2012年9月23日日曜日

イベント色々② 芸工展2012


10月8日(祝)、東京都台東区谷中近辺で開催される芸工展2012


「Re:mori×未熟革工jacobi」として参加します。

内容はワークショップ「はらっぱで太鼓つくって合奏だ!」を開催します。



谷中にある貸しはらっぱ音地 (台東区谷中7-17-6)で、



豚の革や、強化紙を面に使った太鼓をその場で作ります。



30分くらいで気軽にできるので、谷根千散策がてら寄っていただけたら幸いです。



参加費用は革の面1000円、紙の面600円。



芸工展2012自体は10月6日(土)〜10月21日(日)の期間開催しており、各所でイベントが行われているので、そちらをめぐっても楽しいと思います。



ワークショップ以外でも空いたスペースでjacobi製品を販売しますので、そちらもご覧あれ。









芸工展に出展するのはこれで2回目となり、私が皮革産業に関わるひとつのきっかけとなったイベントです。そのころはjacobiでなくRe:moriで参加していました。

その後アトリエ フォルマーレに通うことになり、奇しくも同じ台東区と思っていましたが、皮革関連ならば今となっては必然だったのだとわかりました。

あれからもう2年もたつと思うと色々感慨深いものがあります。

そしてすくなくともむこう3年は台東区に関わっていくことになっています。

きっかけはちょっとした偶然のつながりでしたが、台東区という一つのエリアが私の人生に大きく関わってくるとは思ってもみませんでした。

皮革関連に携わるようになり、得られた財産は技術とは他につながりという意味でのコネクションだと思います。

そういう意味でも私にとって芸工展はちょっと特別なイベントです。

このイベントではとにかく楽しさを最優先にして参加しますので、よろしければ一緒に楽しみにいらしてください。

イベント色々① FLAT-ichi


9月30日(日)、中央林間にある FLAT HOUSE cafeにて、

第4回となる FLAT-ichiが開催されます。

ジャンクアンティーク&ハンドメイド市で、開催場所のFLAT HOUSE cafeさんは以前は米軍ハウスだった平屋を改築し、カフェとして再生営業されています。

かなり密度の濃いイベントで、毎回多くのブース出店者が変わり、飽きのこないイベントだと思います。

今回は色とりどりのキッドレザーをいかした「こやぎまつり」をテーマに出店しようと思います。

jacobiはかなり近所に住んでおりまして、その利点を活かして何かできないか画策中です。

お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ現場に足を運んでみてください。

2012年9月21日金曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第23回

roomsも終わり、残すところ授業もあと二回

今回は特別授業の口金講座でした。

ひとくちに口金といっても、縦溝、横溝、天溝といろいろあっておもしろいです。

口金のあとは、革のアレンジ講座
ギャザー、ゴムひだ、キルティングを教えてもらいました。

卒業間近ですが、バッグ作りのさらなる奥深さを垣間見ましたとさ

次回はついに、最後の授業です。
泣くかも。

2012年9月17日月曜日

第24回 大磯市でした




大磯市の夜市でした。

大磯市が2周年、jacobiが大磯市に出店しはじめて1周年でした。

ありがとうございます。
この一年で大磯市は介してたくさんの出会いがあり、つながり、ささえていただきながら今にいたります。

お客様ももちろんですが、他の出店者の方も優しい人が多く、毎回合間に話したりするのが楽しみでした。

大磯グルメもおいしいのですが、最近は行列店が多くて口にするのも難しくなって少し残念です。でもそれだけ来場者が増えたということはすごいことだと思います。

いつのまにか生活の一部になった大磯市。今後も機会があったら参加させていただきたいと思います。


 

2012年9月13日木曜日

宝箱

rooms 展示品② 宝箱
W22 H25 D13

キッドレザー(仔ヤギ)を使用した宝箱がモチーフのハンドバッグです。

上のバッグと下のバッグが分離・合体する仕様です。

その日の気分、荷物で使い分けていただけます。

カラーバリエーションはブラウンとレッド。

税込52,500円

お問い合わせは

atelie-formare アトリエ フォルマーレ
℡ 03-3835-0229

ヘキサゴンブリーフケース


                                   rooms 展示品①「ヘキサゴンブリーフケース」

W40 H30 D6
B5サイズのパソコンが収納可能なバッグインバッグです。


ヘキサゴン(六角形)のキルティングを施したブリーフケースです。

キッドレザーを使用しており、非常に軽量です。

中には仕切り代わりとなるバッグインバッグを収納、取り出せます。

カラーバリエーションはブラウン、ブラック

税込53,970円

お問い合わせは

atelie-formare アトリエ フォルマーレ
℡ 03-3835-0229

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第22回 in rooms25 +next


つい先ほど、9月11日~13日で開催された大規模展示会「rooms」が終了いたしました。


アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクールでは、一年半の集大成として商品を作り上げ、展示・受注相談会として出展いたしました。


プロのみの現場というのははじめてでした。やはりかなり厳しい世界です。


だからこそ、ものすごい勉強になりました。


受注を受けそうな商品は限られました。その生徒さんもやはりプロのデザイナーさん。人気があった商品は現役で活躍される先生の商品でした。


もちろん私のは歯牙にもかけられません。


これはやはり、素人とプロの明らかな違いがある証拠だと思います。


はっきりいってその違いは私にはわかりませんでした。展示会前までは。


しかし、会期中にいろんな方のご指摘や動向を拝聴・観察させていただき、なんとなく。なんとなくですが少しだけわかったような気がします。


これはものすごい収穫だと思います。それだけでも上級コース、そしてroomsへ出品した価値はあると感じられました。


もし、このブログを読んでいらっしゃる在校生の方がいらしたら、roomsに出るということは少なからずこれだけのことは得られると思っていただいてよいです。


あと2回で授業が終わってしまいます。あっというま、でした。


あますことなく先生の技術を吸収したいと思います。

2012年9月7日金曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第21回


さて、来週はいよいよ展示会のroomsです。

生徒それぞれが、思い思いのかたちで、1年半の集大成としてバッグを展示します。

今回は展示会に向けての打ち合わせとタグ付けなどの仕上げでした。

ざっと拝見しましたが、みなさん個性的で二つとして同じものはありませんでした。

注文がつくとよいですね。