2012年7月30日月曜日

廃油キャンドル・ワークショップ


三件茶屋の中里まつり内で開催されていた、小川木工さんでの廃油キャンドルのワークショップに参加しました。

同イベントはフォルマーレでお世話になっている同期の生徒Tさん主催のイベント。

ひとの開催するワークショップに参加するのはひさしぶりで、お客さん目線で勉強させてもらいました。

案外簡単にできて驚きです。

今後の参考にさせていただきます。

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第16.5回


教頭の手早い手配のおかげで、卒業製作一つ目の金具が早々に届きました。

なので、一つ目のショルダーを作って、仕上げ作業して、あんこいれて、ちゃんと完成しました。

ショルダーをちゃちゃっと仕上げて、二つ目にとりかかっちゃうぜ、的な感じを想定していましたが、

結局、間に合わなんだ。

一年前と違うのは、とにかく完成を急ぐ、というのではなく、覚えるために焦らない、というところでしょうか。


保護犬チャリティーイベント「wankup」



7月の27日~28日の二日間、鵠沼海岸駅すぐ近くのショップkupさんにて、

保護犬チャリティーイベント「wankup」が開催されました。

殺処分される動物たちの引き取り費用を、売上の一部からねん出するという企画です。

残念ながら、jacobiは今回は都合により、委託販売という形で参加させていただきました。

ご来場くださったかた、関係者のかた、ありがとうございました。

次回参加できるのならば、自ら参加していきたいです。

会場のkupさんはワンコグッズのみならず、ステキなアイテムがそろうセレクトショップです。

この夏、鵠沼海岸に行く際には、ぜひお立ち寄りください。




2012年7月28日土曜日

~7月25日

上弦の小銭入れ

エコバッグです。サブバッグ。

たためます。

wankupチャリティ用カードケース。子ヤギ革


こやぎのふでばこ

こやぎのキシリトールケース

こやぎのミンティアケース

こやぎのパスケース

こやぎのブックカバー
ヌメ豚の太鼓。ワークショップ用

ヌメ革迷子札

大磯市 夜市

7月15日は大磯市の夜市でした。

風がかなり強くて困りました。なので、売り場を地べたに下げました。

なんだかアダルティな雰囲気。夜市だけど来場者数はかなり多かったと思います。

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第16回


卒業製作2個目スタートです。

おおよそのデザインはあるんですが、あーでもない、こーでもない

またすごい面倒なのを考えております。

間に合うのかは謎。厳しいと思います。

革選びと、裏地、金具はだいたい決まりました。

普通の流れとしては、デザイン→革選び

ではなく

革がある→どういうデザインか、だそうです。





2012年7月20日金曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第15回

結局できなかった。

とうとうびりっけつに。

型紙はようやく全部とれたと思います。

ぱない量です。

たぶん、すでにいくつかなくしている。

2012年7月12日木曜日

~7月12日

こやぎさんのぱすけえす

こやぎさんのみんていあけえす

こやぎさんのぶっくかばあ

エナメル3本ペンケース

オーダーいただいたポーチ

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第14回

ようやく、半分が完成しました。

先生と一緒に試行錯誤しながら作っております。製作途中で構造上の問題が発生した場合、どう対応してつくっていくのか、学ぶところが多いです。

次回、うまくいけばもう半分が完成して、卒業製作一つ目ができあがるかもしれません。

roomsまで残り一カ月ちょいで、2個目が間に合うのか。微妙なところ。がんばります。


バネってすげえ



2012年7月8日日曜日

~7月8日

世界に一つだけ(たぶん)の革の両面テープ専用ケース。

こやぎさんのキシリトール(粒ガム)ケース。作りたかっただけ。

ブリーフケースの復習。

ヌメ革の迷子札チョーカー。ホルスタインステッチ。木のボタン、麻糸とすべて天然素材でペットにやさしい仕上がり。

2012年7月7日土曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 課外授業

ようするに飲み会です。

ふだんゆっくり話せない他のクラスの人とも、たくさん話せました。

鞄の話しかしてないですが。



で、そのあと人生の大先輩に連れられて、キレイなおねえさんのいる大人の社交場へといきました。その報告です。

他に誰も一緒にいってくれませんでした。私はスケープゴートです。

すんごいにぎわいようでした。なんかもっとしっとりしてる感じかと思った。スケベおやじがたくさんいた。

いろいろ接客のマニュアルのようなものがあるようで、大変なお仕事だなあと思いました。

大先輩は学校のときのテンション500%増しくらいでした。でもちゃんとお店におみやげを持参するあたり流石気遣い上手です。

なかなかに驚きの金額でしたが、もちつもたれつな感じだそうで、日本っぽくておもしろいです。

「お会計」から「会計」まで長いのね。知らんかった。






で、終電を逃したわけです。





どうしたか。




歩いて帰った。革かついで。

手作り&クラフトフェア 藤沢市民会館


地元藤沢での初イベントとなります。

ご来場くださいましたかた、関係者のかた、ありがとうございました。

手作りの会さんでも藤沢ははじめてということで、新鮮な感じでした。

前職の担当エリアだったので、あたりを見回すとなんとなく憂鬱になれる地域です。

担当クライアントさんにも会うことができてよかったです。

藤沢はクラフト系のイベントが少ないので、また機会があるとうれしいです。

2012年7月6日金曜日