2012年6月28日木曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第12回

12回。折り返し地点です。あと半分しかありません。メモ代わりです。

9月の展示会に向けて卒業製作をしております。だいぶ形になってきました。

回が進むごとに、少しのミスが命とりに。

ミシンをかけるにも縫い目だけでなく、機械の突起に革をひっかけないように注意が必要です。必要でした。ていうミスが一つ。


ものづくりは料理とかもそうでしょうが、順序が大事です。



つまりはつけ忘れたパーツがある。そういうことです。



そこはマジカル校長の技で補正していただきました。ミシンを横にかけていくという。空ミシンですってよ。さすがっす。

ボンドはうすく、みっちり、均等に。

職人さんの技を盗むときは、「どうなってるか」、を見るのではなく、「どういう手つきでやっているか」、を見るのだそうです。

あとは、ファスナー曖昧トップ3とか。

ファスナー端の熱ペン処理 180度折ってピ。90度折ってピ。
ファスナーポケットの作り方
ファスナーの逆縫い

フォルマーレあるあるだと思います。



日中、先生を疲れさせているのは私だと思います。夜の人、ごめんなさい。

2012年6月26日火曜日

~6月26日

白ヌメ革の多目的トレー

大磯風味なバッグ

ハンディクリーナーの持ち手を包む

ヌメ革のシンプルキーホルダー

やたらピンクいポーチ

ヌメ革のサンダル

2012年6月25日月曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第11回

革を貼ってます。ちょっと特殊な作り方をしています。

徐々にですが、形が見えてきました。

でも早い人はもう完成しています。

完成品は、持って帰ってはダメです。rooms用だから。


うちの校長は業界では神と呼ばれているようです。

そんな人に師事できるなんて、ちょっと誇らしげな気分ですね。

2012年6月16日土曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 戻って第6回

本日は、以前お休みした分の振り替え授業でした。

卒業製作を進めていますが、形になる前からくじけそうです。

もはや何が間違っているのかすらわかりません。

スポンジにゴムのりを貼ってはいけません。ベタじゃないです。周りだけ。

帯は接続するためにあるパーツです。アガリはそのままにくっつけられるようにしましょう。


ちょっと大真面目に頑張ります。

2012年6月14日木曜日

最近の

大和市のゆるキャラ「ヤマトン」のペンケース?

オーストリッチの型押しメガネ入れ

むすんで

ひらいて。菱目打ち入れ。
iphone4/4sケース

の硬式ボール仕様。


アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第10回

10回。なんてこと。

ようやく革を切りました。端の方まで使える歩留まりの良い子ヤギさんを使っています。

省エネカットをしたので、高い革のわりに案外コストパフォーマンスがよいのができそうです。

頑張ってもうひとつに挑戦してみたいものです。




放課後は復習会でした。でも誰も覚えてなくてうんうんうなって終わりました。

もちろんガストです。


2012年6月6日水曜日

アトリエ・フォルマーレ バッグ・クラフト・マスター・スクール 上級 第9回

上級ももう9回なんですね。

卒業制作を作っています。

回を重ねるごとに初期デザインから遠ざかっていきます。いい意味で。

今回で革型までとりおえました。次回は裏地をとって裁断に入ります。

2個目、いけるかな。



ガストを馬鹿にしちゃだめだぜぇ。

今、すぎちゃんフェアやってるんだぜぇ。

最近の

パスケース。パスモとかと磁気カードが入ります。
ほどよいペンケース
ハート革ボタン
ラブクローバー
普通のバッグインバッグ
オセロッぽい何か。オセロではない。
パスモ的なやつと磁気カード、回数券が平日・休日2路線分と小銭入れが入るケース。
革画鋲
こやぎさんの名刺入れ
大和市のゆるキャラ「ヤマトン」のペンケース?
革ボタンリング
革ボタンブレスレット
はじめての靴
ヌメ豚の端革を市販の名刺ホルダーに差し込んだだけ
ミニチュアブーツdeストラップ
ミニチュアブーツdeストラップ。デフォルメバージョン